独学で英会話をマスターしてみませんか?
英会話テキストや、リスニング教材、インターネット、留学など自宅で英会話を学習する方法はたくさんあります。
時間がない人のための独学英会話術をご紹介しています。

独学で英会話はじめてみませんか?

あなたは、独学派?スクール派?

当ページでは、英会話の独学と、英会話レッスンと独習との2つを比べてみたいと思います。

英会話を独学で!

英会話独学のメリット

独学で英会話英会話レッスンの英会話の独学において、最大の特徴は、価格が抑えられる、つまり安く、また気軽に始められるという点が挙げられます。 

例えば、テキストを月に3000円費やしたとしても、それ以上の費用は基本的に発生せず、また英会話スクール、英会話教室に行く手間、時間もかからず、さらに大手の英会話スクールではまとめ払いのローンを組ませるスクールも多い為、そういったトラブルに巻き込まれません。

英会話独学のデメリット

英会話の学習が手軽に出来る反面、やはり実践を伴わない為、上達の速度が遅いということが第一に挙げられます。英会話をスポーツのテニスにたとえると、いくらラケットで素振りをしたり、レシーブの練習をしても、いきなり試合に出て動けることは先ずないのと同じように、独学で相当な時間を勉強しても、それがすぐに実地で使える場合は非常に稀でしょう。

また、英会話を使う機会が無い方は特に、英会話の学習意欲、やる気の持続が難しいという面があるようです。

英会話レッスン+独学

英会話レッスン+独学のメリット

英会話レッスン英会話レッスンのメリットは、なんといっても実際にネイティブとレッスンを行うことにより、実践的な英会話力を養えると言うことにあります。

英会話レッスンを行い、その後正しく独学・復習を行うことにより、レッスン→復習→次回レッスン→復習でがんばったことが次回で生かせた!→学習意欲UP!という英会話上達のスパイラルを創造することが出来ます。

英会話レッスン+独学のデメリット

英会話レッスン・独習のデメリットとしては、費用が高い、またグループレッスンだとなかなか効果が出ないことがある、また英会話レッスンの時間が合わなかったり場所の問題などでレッスンが受講できない、特にまとめ払いの英会話スクールの場合トラブルが発生しやすい等のデメリットがあります。

さらに、講師がネイティブでなかったり、また母国語が英語であってもひどくなまっていたりと英会話レッスン・英会話講師のクオリティにも留意する必要があるようです。

結局は、英会話独学と英会話レッスン、どちらがいいのでしょう。

英会話レッスンは確かに費用は完全な独学よりもかかってしまいますが、費用対効果を考えたときに出来れば、少人数、通いやすい、価格があまり高くない、講師のクオリティが高いなどのボーダーをクリアした英会話レッスンの環境があれば、英会話レッスン+独学が最も望ましいと言えるでしょう。

でも、時間が無かったり、無理をしてレッスンを受けても逆効果になることもあるようです。

Favorite

最終更新日:2017/10/16