独学で英会話をマスターしてみませんか?
英会話テキストや、リスニング教材、インターネット、留学など自宅で英会話を学習する方法はたくさんあります。
時間がない人のための独学英会話術をご紹介しています。

独学で英会話はじめてみませんか?

なぜ英会話が出来ない?

特に対した理由もなく、英語に対して苦手意識を持っている人というのは沢山います。
大した理由は無い、というのも、英語が苦手だというほとんどの人が中学校や高校で英語の成績があまり良くなかったという人たちだからです。

私自身も学生の頃は英語が苦手でした。数学はそれ以上に苦手でした。 そのため、本当に長い間これらの科目に対して苦手意識を持っていて、私はこれらが出来ない人間だと思い込んでいました。

こういった苦手意識って中々厄介なもので、一回そう思ってしまうと、自分で決意しない限り中々取り除けるものではないようです。「どうせ自分には無理だから…。」と、また新たにやってみることさえも拒絶してしまい、うまくなるという可能性さえも自分で消してしまうからなのです。

でも、実際には子供や学生にそれが例え苦手だったとしても、また大人になってやってみると意外と簡単だったということは沢山あるのです。でも、苦手意識を持っているということだけで、そのことにさえ気づかないなんていうのは、本当にもったいないことだと思います。

英語に苦手意識を持っている人の方が英会話は上達が早い?

英語に苦手意識を持っているからといって、それが必ずしも全て悪い方向に進むわけじゃありません。
英語が苦手だと思っている人がちょっとしたことで英語を理解したりすると、人一倍にその喜びは大きくなるので、その分驚くほど英語の勉強に熱中しだす人も沢山いるのです。

周りにたまたまいた外国人の話していることが、たった一つの単語だけど聞き取ることができた。雑誌や新聞などにのっていた少量の英文が何となくだけど理解できた。

英語が得意と思っている人にとっては、もしかしたら「たったこれだけのことで…。」と思われるでしょう。
でも、英語に苦手意識を持っている人にとっては、たったこれだけのことでも、非常に大きな喜びとなり、それが英語に対する大きなモチベーションにつながったりするのです。

先ずはとにかく英語に触れてみる

こういったことも踏まえて、英語に苦手意識を持っている方は、まずはとにかく英語に触れてみることをおすすめです。とりあえずレンタルビデオを借りてきて、ちょっと集中して英語を聞いてみるのも良いでしょうし、本屋に行って、簡単そうな英語の絵本などを読んだり、一番のおすすめは、外国人とのコミュニケーションを取ってみることもいいのではないでしょうか。

ちょっとしたきっかけを自分から作り出さないと、中々やってくるものではありません。
もし英語に苦手意識を持っている方で、英会話をちょっとでも憧れを持っている人は、是非ほんのちょっとの勇気を出して何かしら行動をしてみてください。そのちょっとの勇気がもしかしたら、数年後にとても大きな決断だったと思える日がやってくるかもしれません・・・・。

英語を話せるようになるために

英語が話せるようになるために大事なことは、それこそ数多くのことがありますが、その中でもとりわけ大事なことが、絶対に諦めないという精神力です、

「私には無理・・・。」と一旦感じてしまうと、勉強にしても練習にしてもなかなか熱意を持つことが出来ず、結局そこで英語自体から離れていってしまうことが実際に多くなっているようです。そして、「英語なんて必要ない!」と他人がいう言い訳を一生懸命探すようになってしまうのです。

やればやるほど英語は必ず上達します!途中で投げしてしまうことはもったいないです。不安な気持ちは必ず英語を勉強していると出てくることでしょう。でも、本当に英語を話せるようになりたいのなら、その不安に打ち勝たなければいけません。

不安な気持ちを吹き飛ばすためには、不安な気持ちをもてない位に英語の練習をするというのも一つの方法でしょう。

recommend

夢ハウスの休憩施設

2017/9/19 更新